【超初心者向け】
10秒で出来る
立ち姿勢をキレイに魅せる方法

はじめまして。

大阪府吹田市江坂町でパーソナルジムIberis江坂店を運営している三好です。


立ち姿勢って気にされて日々すごしてますか?

立ち姿を気にして日々過ごす方は少ないと思います。

ただ、自分では気にしていなくても周りは案外見ています。

特に後ろ姿。周りからは見えるけれど自分だけが見えない部分。

例えば・・・。

この後ろ姿より

この姿の方が若く見えませんか?

左:ビフォー 右:アフター

同じ方が少し施術を受けて頂いただけで立ち姿の印象が変わるのがお判りでしょうか?

ほんのわずかな差で印象は変わります。

10秒もあれば十分、姿勢をキレイに魅せる改善法をお教えします

足裏の重心を整える

立ち姿勢を支えるのは地面に接している【足裏】です。

足裏は脳の次に神経が集まる所です。身体が倒れないように常にセンサーが働き続けています。

足裏の重心の位置が良くないと・・・。

なんか、どんより・・・悲しそう。

こんな風に猫背になったり、逆に反り腰になったりします。

足裏の重心の整え方は非常に簡単です。

床に立った姿勢で身体をまずゆっくり前後に揺れてみます。

目を閉じて行うとよりわかりやすく重心が揃ってない事が分かると思います。

足の指先から踵まで両足均等に体重の掛かる所を見つけていきましょう。

それができたら次は左右です。

左右も同じく大きく揺れて外側から内側まで均等に足裏が床についている所を見つけます。

足裏の重心の位置を整えるだけでも姿勢は変わります。

足裏のたくさんのセンサーが身体が倒れないように常に脚の筋肉に緊張と緩和を与えてます。

そのおかげで重力のかかるこの地球でまっすぐ立っていられるのですね。

その位身体全体に影響を及ぼしますので、まずは足裏から整えてみましょう。

 

お腹を広げる

よく、姿勢を正す時によく聞く言葉で『背すじを伸ばして』と言われます。

私も昔はよく言われました。基本的に姿勢は良くないほうですので。

この『背すじを伸ばして』という言葉がクセモノ。

元々背中を支える骨の並びはカーブを描きながら並んでいます。

いわゆる『S字カーブ』と言われる並び方をしてる為、背すじを伸ばそうとすればするほどバランスを崩していきます。

背骨周辺の筋肉に弛みが無くなり背筋の過緊張を生んでしまいます。

姿勢を良くする為に胸を張るのも同様に元々丸みを帯びたものを伸ばすと必ず無理が生じます。

では、足裏を整えても姿勢が良くならない方はどうするかというと・・・。

『お腹を伸ばす』です。

 

まず、おへそとみぞおちの位置に指を当ててみましょう。

その二点の位置をお腹を縦に伸ばして離していきます。

お腹とみぞおちの距離が短い=背中が丸まっている。

特に猫背気味の方には効果的。背中が丸くなると背すじは伸ばされていきますね。

おへそとみぞおちを離すと背中が起き上がり腰が軽く反る姿勢になります。

お腹には骨が並んでいないです。ある程度の長さを保ちながら筋力で姿勢を作らないといけない部分。

普段の姿勢が悪い方や筋力が低下するとお腹が縮む方向にいきます。

お腹が縮む=背すじが伸びる。

姿勢が悪い方程、背すじが伸びているのですね。

背中が丸まる=背すじが伸びている。

初めは少し腰に痛みやつまりを感じる方もいますが、動かしてない所を動かすと多少痛みを伴います。

腹筋が姿勢の悪化で硬くなっている方が増えています。トレーニングを頑張っている方も注意です。

お腹を伸ばすと如何でしょうか。いつもと違う立ち方になっていませんか?

 

真上を見上げる

ここまででも姿勢の変化は多少わかると思いますが、最後の仕上げで必要なのが・・・。

『真上を見上げる』です。

方法は簡単で立った姿勢で顔が天井と平行になるまで真上を見上げます。

案外できない方は多いのでは?私も動画をご覧になられるとお分かりの様に天井向けていないです。

最近はスマホの普及で急増しているのがスマホ首、いわゆるストレートネックです。

スマホを見る姿勢の様に頭を前方に傾けすぎると首の骨の並びが前方に傾き丸みを帯びているものが真っすぐに並んでしまいます。

背すじや首の骨はカーブを描くように並ぶものが真っすぐになると周辺の筋肉の弛みがなくなります。

筋肉に弛みがないのは過緊張状態。今にも切れるか裂けるかの状態です。

そうなると身体は筋肉を守るためにそれ以上筋肉に負荷が掛からないように筋肉の働きを制限します。

首コリや寝違えの原因になってしまうのですね。

頭の位置を普段と逆方向にもっていくのがポイントです。

ちなみに顔のほうれい線が気になる方も是非トライしてみて下さい。

ほうれい線に関係している首の胸鎖乳突筋のストレッチ効果もございます。

10秒で出来る姿勢改善法・まとめ

・足裏は前後左右で均等に体重が掛かる所を見つけて立ちます。

・お腹の筋肉を縦方向に伸ばすようにします。

・胸を張る、背すじを伸ばすのはNG。

・骨盤の位置も気にしない。

・顔は天井と平行になるように見上げる。

・毎日行いましょう。特に歩いている時も気にしながら歩いてみて下さい。

You Tubeでもこの内容ご覧いただけます。良かったら是非どうぞ。

body studio Iberisオアシス江坂店

ダイエット・ボデイメイク初心者を必ず成功に導き、肩・腰・膝の痛みの不安を解消して楽しく継続できるパーソナルトレーニングジムです。

体験セッション受付中!!

身体づくりの超初心者向けのエクササイズやストレッチを提供しながら運動を継続できるように進めています!是非体験してみて下さい。