Iberisでしか受けられないグアシャ(かっさ)は筋膜を整えます。

健康×美容×治癒のオールインワンスタジオの東急スポーツオアシス内 body studio Iberis(ボディスタジオイベリス)大阪吹田江坂店です。イベリスはダイエット、ボデイメイクしたい方や肩痛、腰痛、膝痛でお悩みの方も加圧トレーニング、グアシャ、ストレッチで身体を整えながら楽しく運動を続けられる完全個室のトレーニングスタジオです。

さて、グアシャ(かっさ)って耳にされたことはありますか?

これがグアシャ(かっさ)です。

グアシャ(かっさ)とは約2500年前から中国で行われてきた民間療法である【刮痧(かっさ)療法】が原点です。気の滞りを解消したり、血流の流れを促進させたり、老廃物の除去を促す等の効果がうたわれています。

昨今では【グラストンテクニック】などの名称で治療院やエステサロンなどで用いられている器具でもあります。

では、なぜイベリスが周辺のトレーニングスタジオに先駆けてグアシャ(かっさ)を導入したのかと言いますと最近よく耳にする『筋膜リリース』はご存じですよね?ローラーで太ももをコロコロしたりして身体を柔らかくしたり疲労を取り除いたりするために行いますね。

ちなみにイベリスのオンラインショップでも販売しております。格安のお値段ですのでご希望の方は上の画像をタップお願いします。

 

ローラーをあてがう事で身体を柔らかくもなりますが、実は筋膜は表面だけではなく、筋肉の奥にも存在します。筋肉は繊維状でそれが束状になって形作られています。その繊維一本一本にも筋膜が存在します。しかも筋肉は表層から深層と何枚もの筋肉は重なり合って働いています。

ご自身でされるローラーなどでの筋膜リリースですと表層の筋肉の筋膜しかアプローチができず、深い部分だと痛みも強まりなかなか自分ではできないのが難点です。

そこでこのグアシャ(かっさ)の出番です。グアシャで悪くなっている部分を擦ると筋膜の状態が悪かったり柔軟性を損なう原因の一つである筋膜の癒着(筋膜同士や組織同士がくっついてしまい動きが出なくなっている状態)を取り除く事が出来、より早く状態を改善することが可能になります。しかもピンポイントで検知できますのでより効果が高まりやすくなります。

この癒着を取らずにまた存在を知らずにストレッチだけで何とかしようとすると・・・。筋膜が裂けたりするのでご注意ください。怖いですね。ストレッチを頑張りすぎて肉離れを起こす事例も良く耳にしますので。

上の画像は肩の痛みを訴えてこられた方でグアシャをかけて擦りながら悪い部分を検知してみたところ筋膜や筋肉が整っていないところが肩から腕にかけて広範囲にわたっています(赤くなっている所がグアシャで炎症を起こさせた部分です)。このように赤くなった部分は癒着がひどい部分で同じ力で擦っても癒着がない部位は痛みもなく赤みをさすことはありません。炎症を起こさせることで身体は改めて筋膜やその他の組織の再開発に取り組み始めます。肩の痛みの原因になる腕やその他の部分まで改善することで肩の痛みが取れるのもより早くなります。

筋膜ローラーでのリリースは大体この辺りという大雑把なアプローチですがイベリスのグアシャ(かっさ)だとピンポイントでアプローチが可能になります。先ほど筋膜は深いところにもあるとお伝えしましたがグアシャは届きます。深い部分の筋膜が動きを阻害して柔軟性を損なわせている場合表面コロコロしても効果が得られないのですね。

更にグアシャ(かっさ)は筋膜だけでなく腱や靭帯にもアプローチが可能の優れもの。先日はばね指でお悩みの方を改善しました。ばね指の症状も指先の腱や腱を支える腱鞘(けんしょう)の問題ですのでグアシャで問題を起こしている腱や腱鞘を擦ると動きを改善する事ができます。3回ほどのセッションでほぼ解消できました。

もちろん、筋肉にもアプローチが可能でして筋肉同士も重なり合っていますので動かさない部分などは癒着(筋肉同士や組織同士がくっついてしまい動きが出なくなっている状態)している場合が多いのでグアシャで筋肉を擦りストレッチを行うと柔軟性は大幅に改善できます。

当然大きく動けるようになると運動の効果もより上がりますのでひたすら重い負荷に耐え続ける運動をしなくても筋力も上がり、スタイルも改善します。また、筋膜や腱や靭帯の調子を整えていく事で不調の改善が可能になります。

パーソナルトレーニングスタジオで北摂界隈でもまだグアシャは普及されておらず江坂では唯一グアシャの取り扱いスタジオになります。なかなか運動の効果が実感できない方や不調の改善が進まない方は是非お試しあれ。

只今、体験セッション受付中!グワシャ(かっさ)の凄さを体験されたい方は是非是非!