Iberis江坂店流夏の胃腸
トラブル解消法

2022年初夏です。非常に厳しい暑さが続き身体も疲労を感じやすい季節になりました。身体を冷ますために水分補給は必須になります。通常よりも水分摂取量が増えることで胃腸は疲労しやすくなります。

☆そもそも【夏バテ】とは?

水分をたくさん摂ると身体は冷えてくるのですが冷たいものを摂りすぎると胃液も薄まり働きも弱まってしまいます。ましてやご自宅や職場では空調が効いて外は激しい暑さだと自律神経にも変調をきたし体温調整のバランスを崩しやすくなります。胃腸の場合交感神経が強く働きすぎると胃腸への血流が不足して胃腸の蠕動(ぜんどう)運動が弱まり全体的に働きが低下してしまう事で食欲が減退し【夏バテ】の症状になってしまいます。

では、夏バテになる前に胃腸の調子の確認方法をお教えしましょう。

☆胃腸の調子のチェック方法

1・まず胃腸の場所を確認します。

胃はちょうど鳩尾(みぞおち)の辺りにあります。苦しくならない程度にゆっくり指で圧をくあわえてみましょう。鳩尾の下の辺りには小腸があります。その辺りを指で少し圧を加えながらさわってみましょう。

右側の肋骨辺りの際から指を下にくぐらせるようにして際沿いを少し圧を加えながらさわってみましょう。

 

いかがでしたか?少し圧を加えると硬くなっていたり、痛みを感じるところはありませんでしたか?

痛みを感じる部分は働きが悪くなっている所です。胃腸の働きが悪くなる理由は他にも様々な理由がありますがそれがまた別のブログで。

☆胃腸のコンディショニング

痛みを伴う部分は放っておいても良くはならないです。では、どうするかと言うと・・・。

まずは硬くなった部分をほぐすためのものを用意します。画像ではフォームローラーを用意いたしました。通常身体の筋膜をほぐすためのものですが、硬さ具合も丁度良くお家にあれば是非ご利用ください。

なければ、柔らかいゴムボールでも良いし、枕やクッションなんかでも代用できます。

枕やクッションの代用では転がりが出せないのでもし良ければローラーかボールを一つ持っておくのもお勧めです。

簡単な話、上に乗るだけです。用意されたローラーなどの上にお腹をあてがいほぐしていくだけです。

痛みを感じるところをあてるので当然初めはつらいです。自分の体重の掛け具合が負荷になりますので痛みがきついようでしたら体重があまりかからないように調整しましょう。上に載ってじっとしてるだけでもオッケーです。慣れてきたら前後左右にゆっくり小さな動きで動いてほぐしていきましょう。

ほぐれてくると痛みも軽くなり身体もすっきりするでしょう。特に胃腸の疲労は腰痛を招いたり、全身の倦怠感にもつながります。一日の終わりの就寝前にでも是非お試し頂いてしっかり睡眠摂って明日に疲れを残さないようにしてくださいね。

 

body studio Iberis(ボディスタジオイベリス)大阪吹田江坂店はダイエット、ボデイメイクしたい方や肩痛、腰痛、膝痛でお悩みの方も加圧トレーニング、グアシャ、ストレッチで身体を整えながら楽しく運動を続けられるの東急スポーツオアシス江坂店内に構える完全個室のパーソナルジムです。Iberisは総合スポーツクラブ内に構えるジムですので会員登録を済ませた方はスポーツクラブ施設を全てご利用いただけます

ぜひ、暑い夏を体調崩さず乗り切って下さいね。体調を整えるのに困ったことがあれば是非ご相談ください。

Iberis江坂店 腸もみコンディショニング30分 ¥4,400

~トレーナーがゆっくりと胃腸や肝臓など疲労部分を検知しながら柔らかくなるまでほぐしていきます。全身疲労が抜けない方、食欲が減退している方、胃腸の調子が整わない方にお勧めです~