Iberisでは足のお悩み無料診断実施中です。

東急スポーツオアシス江坂店内に構える健康×美容×治癒のオールインワンスタジオ body studio Iberis(ボディスタジオイベリス)大阪吹田江坂店です。イベリスは多忙な方や運動嫌いでもダイエット、ボデイメイクしたい方、また肩や腰、膝の痛みでお悩みの方も加圧トレーニング、グアシャ、ストレッチで肥満や痛みを解消して楽しく運動を続けられる完全個室のトレーニングスタジオです。

ゴールデンウィークに入りましたね。ブログをご覧の皆様はいかがお過ごしでしょうか。当スタジオも過去二年はコロナ禍の影響で休業を余儀なくされまして仕事をしてなかったので普通の生活に戻れる喜びをかみしめております。

さて、只今当スタジオでは【足のお悩み無料診断室】と題して足の測定イベントを実施しております。足は立っているときや歩いているときなどに支えているのは足です。足には片方26個の骨があり、骨を支える沢山の筋肉や靭帯でバランスを取り合っています。

日頃の立ち方、体重のかけ方、歩き方によって26個の骨の位置にもズレが生じて筋肉の働きが弱まり関節や靭帯に負担をかけていきいずれは足より上の部分、ひどくなると首や頭にも影響を出していきます。

今、ご自身の足を見てしっかり指が伸びているか、外反母趾や巻き爪などでお悩みではないですか?歩いていうときに靴擦れを起こしたり、寝てるときにふくらはぎがつりやすくなるのも足が原因かもしれません。

そこで今回、足にお悩みを抱えている方向けのイベントを実施したします。

今回、フットプリントという測定器具を使用します。非常にアナログですが素足を拝見することでより調子の詳細も把握できますし改善ポイントも発見しやすいので非常に有効です。

座った姿勢と立った姿勢で足の体重のかかり方を診ていきます。足の筋力がある方程、足の大きさや足長の差は広がらないのですが筋力が落ちてくると立った時の自分の体重が加わると足の筋肉が自分の身体を持ち上げてくれないので足幅などの大きさの差は広がります。

ちなみに代表、三好は左足の縦の長さは座って24.3cm 立って25.3cm と約1cmの差がありました。右はその差が0.3cmなのでいかに左が弱っているかがわかります。実寸で25cmしかないのも驚きでした。

側面からも足の内側の姿勢を保つために重要な骨の位置のズレもチェックします。足の親指の関節の位置から内くるぶしを結ぶ線上に土踏まずを形成するための骨(舟状骨)がないといけませんがこのモデルさんの様に少し下方に下がっている方は非常に多いです。この足の傾向の方は足がむくみやすくなったり、膝にストレスをかけたりすることが増えてきます。

このように足を診るだけで様々な情報が得られます。今回のイベントがお悩みになっている問題(外反母趾、巻き爪、膝痛、足のむくみなど)を解決に導くアシストになれればと思います。

気になる方は上の足の裏をタップしてみてください!いきなりでお越し頂いても構いませんが確実なのはご予約です。是非是非この連休を使ってお越しくださいね。

体験セッションも受付中です!!